売上を上げない節税


売上を上げると、税金は増えます。
税金を減らすには売上を減らすことも考えましょう。
EX IT 9

利益が増えれば税金も増える

税金は利益により計算します。

税金を減らす、つまり節税の方法の1つは、利益を減らすことです。

利益は、売上ー経費で計算しますので、利益を減らす方法の1つは売上を減らすことです。
売上を減らせば節税はできます。

売上を必要以上上げない

「売上を減らす?なんて馬鹿なことを」と思われるかもしれません。

もちろん、売上は大事です。
ただ、必要以上の売上は、税金も必要以上増やします。

税金を払いたくないのなら、売上を減らし、利益を減らばいいだけの話です。
税金に悩み、ぐだぐだいうのなら、売上をなくしましょう。

私自身も税金はそれほど払いたくありません。
だからこそ、売上を必要以上、上げないようにしています。

売上を必要以上上げなければメリットもあります。

お金と時間のバランスをとる

必要以上の売上を上げないということは、
・時間ができる
・今だけではなく、5年後、10年後の売上を考えることができる
・右肩上がりの成長をしなくてすむ
というメリットがあります。

今日の売上に追い立てられて、時間もなくなり、結果的に必要以上の売上を上げて税金を必要以上に払う

このようなことはないようにしましょう。

お金と時間のバランスは大事です。