プライバシーポリシー

>

1.基本方針

井ノ上陽一税理士事務所(以下、「当事務所」という)は、個人情報(個人に関する情報であって、個人が識別可能なものをいう)に関する法令及び所内規程等を遵守し、当事務所で取扱う個人情報の収集及び利用を適正に行うとともに、個人情報を安全かつ最新の状態で管理し、適正に廃棄することで、お客様の個人情報を守り、その信頼に応えます。

2.組織活動

基本方針を具体化するため以下の活動を行います。
(1) 個人情報に関する法令等を遵守します。
(2) 個人情報の取扱いに関する所内規程を制定するとともに、個人情報を取扱うシステム・業務毎に必要なルール等を策定し、これを遵守します。
(3) 個人情報が適正に取扱われているかどうか、定期的にチェックを行い、問題がある場合には改善指導します。
(4) 当事務所と取引のある企業及び個人等に対し、所内規程の目的達成のための協力を要請します。

3. 個人情報の取扱いについて

個人情報の取扱いについて以下の原則の実現に努めます。
(1)所内体制の整備
当事務所は、個人情報を取扱うシステム・業務毎に管理者を配置し、適正な管理を行うことでお客様の個人情報の保護に努めます。
(2) 個人情報の収集
個人情報の収集にあたっては、あらかじめその収集・利用目的、当該個人情報の提供を行うことが予定される場合には、その目的・提供範囲等を明らかにした上で、適正な範囲で行います。
(3) 個人情報の利用・提供・委託
個人情報を利用する場合、個人情報保護の重要性を強く認識し、当該個人情報の利用目的の範囲内でこれを行います。また、当事務所が保有する個人情報の全部又は一部を第三者に提供又は処理等を委託する場合には、提供先又は委託先の選定に配慮するとともに、当事務所と同様適正な管理を行うよう、必要な監督等に努めます。
(4) 個人情報の適正な管理
個人情報の管理につき、所内規程やルール等を整備するなどの必要な体制を確立し、安全対策を実施します。
(5) 本人の権利の尊重
個人情報に関するお客様の権利を尊重し、自己の情報に対し、開示、訂正、削除を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。
(6) 法令や業界ガイドライン等の遵守
個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令等を遵守します。
(7) 個人情報の取扱いの継続的な改善
個人情報の取扱いについては、適宜その改善に努めます。

2010年1月1日
井ノ上陽一税理士事務所
代表 井ノ上陽一