コロナを理由に税務調査を延期・断ることはできるか

コロナという理由で、税務調査を延期できるか、断ることができるか。
延期は十分できます。

 

コロナ後の税務調査

コロナ後、税務調査の状況はかわりました。
・場所の確保を工夫しなければいけない
・会社や自宅に、税務調査の担当者を招きにくい、招きたくない
・感染リスクが高い人がいるので、避けたい
といった状況です。

「万全な対策をしていますから」と言われても、信用はできないでしょう。
人により「万全」は違いますから。

この税務調査、コロナを理由に延期、中止はできるかどうか。

税務調査の延期はできる

税務調査の延期、日程調整は、コロナに限らず、できることです。
今後状況が改善するとは限りませんが、一定期間延期するのも手でしょう。

より安全な状況で税務調査ができるならそれにこしたことはありません。
心配であれば、ひとまず延期をしておきましょう。

ただ、
・場所を変えてできないか
・極力短い期間で調査ができないか
・せめて1人で調査ができないか
などは、交渉しておきたいものです。

税務調査の中止は難しい

コロナを理由に税務調査を中止できるかどうか。
中止は難しいでしょう。

税務調査は、それなりの理由があってのもの。
コロナ後は、なおさらでしょう。

・なにかを調べたい→追加納税の可能性がある
・なにか証拠をつかんでいる
・コロナだからといって税務調査がゼロというわけにはいかない

などといった理由はあるはずです。

中止はあきらめて、どうすればできるかをまず考えましょう。

 

税務調査
井ノ上陽一税理士事務所 | 経理効率化・DX・Excel・IT・RPA
タイトルとURLをコピーしました