DXの敵は、大企業・役所・銀行

DX、効率化の上で、意外とネックになるものがあります。
大企業、役所、銀行です。

 

DXの敵 大企業

大企業は、進んでいるようで意外とそうでない部分も。
進んでいるところなら、いいのですが、そうでないと、効率化は進みません。
紙、はんこ、電話を強いられます。

DXの敵 役所

役所は、意外でもなくすすんでいません。
やはり、紙、はんこ、電話を強いられます。

無料のシステムがあったりはしますが、使いにくいことも。
ネットで手続きできても、電話がかかってくることも多いです。

出来としてては、
・国税庁(税金関係)
は、まだいいほうですが(それでも一般的なITに比べると使いにくいところも)、
・地方税
・登記関係
・社会保険関係
は、渋い顔にならざるを得ません。

DXの敵 銀行

銀行は、ネットバンクもあり、効率的なのでは?と思われるかもしれませんが、やはりまだまだ。
というよりもこういうものと割り切ったほうがいいでしょう。

いずれも、セキュリティやコンプライアンスの問題で、身動きとれないような部分もあります。
実は、これらから距離をとるのもDX、効率化の秘訣です。
手続き関係で役所、融資関係で銀行は、距離をなかなか取りにくいものですが。

力関係が上のことが多い、代替手段がないというのも困りものです。
だからこそ、変化がないのでしょうが。

私は、できる限りこれらから距離を撮っています。
効率化のために。

by
関連記事