車を買っても、すぐには節税にならない

車を買うと節税になる……のですが、すぐにはなりません。

 

車を決算前に買う

車を決算間近に買うこともあるでしょう。

決算が近い


利益が出そう→税金が出そう

車を買おう
という考えることもあるかもしれません。

ただ、500万円の車を買っても、500万円がすぐに経費にはなりません。

車を経費にするのは減価償却費

車は、減価償却費という経費になります。

車は、資産で、税金には関係ありません。
この車代をちょっとずつ経費にしていきます。

なぜなら、車は、それなりの期間使うからです。
使ってその価値が減るのにつれて、経費にするのです。

500万円の車を買うと、
1年目 200万円
2年目 120万円
3年目 72万円
4年目 54万円
5年目 54万円(実際は1円残す)
と、5年で経費にします。

ただ、注意点があるのです。

減価償却費は、月割

上記の減価償却費は、月割、つまり、使った月だけを経費にします。
決算間近に車を買い、1ヶ月だけ使った場合は、200万円÷12=16万円が経費となる金額です。

本当にそのタイミングで車が必要なら問題ありませんが、もし、「決算で利益を減らしたい」ためだけに車を買うのはおすすめしません。
効果もありませんから。

仮に効果があるとしても、税金を減らすためだけにモノを買うのはやめておきましょう。
結局、無駄遣いをしてしまうわけですから。

税金を払うより無駄遣いしたい!というなら別ですが……。

節税
井ノ上陽一税理士事務所 | 経理効率化・DX・Excel・IT・RPA
タイトルとURLをコピーしました