無料でRPAを使うなら、UiPath StudioX?Power Automate Desktop?

効率化できるRPAを無料で使うには、どのソフトがいいか。
比較してみました。

RPAを無料で使う

RPAは経理効率化に絶大な効果がありますが、普通に導入すると年数百万円かかることもあり高額です。
無料のものをうまく使っていきましょう。

現状の選択肢として有力なRPAは、
・UiPath StudioX
・Power Automate Desktop
です。

それぞれのメリットを挙げてみます。

UiPath StudioXのメリット

UiPath StudioXのメリットは、Power Automate Desktopよりも使いやすいというもの。
UiPathには、UiPath StudioとUiPath StudioXがあり、後者はより使いやすくなりました。

ただ、
・導入にはちょっと手間がかかる
・大幅なアップデートが多く混乱する(最近は落ち着きましたが)
というデメリットもあります。

今、RPAをはじめるなら、UiPath StudioXのほうがいいかなと。
ただ、UiPath StudioXを無料で使うには、条件があります。
小規模事業者の定義は250人以下・売上500万ドル以下というものです。

これを満たすなら、UiPath StudioXでしょう。

RPAをはじめるならUiPath StudioX | EX-IT

Power Automate Desktopのメリット

Power Automate DesktopはMicrosoftが提供する無料RPA。
Windows10を使っていれば、無料で使えます。

そのメリットは、
・完全に無料
・UiPathよりも軽い
・UiPathよりもメイン画面がみやすい
という点です。

ただ、RPA自体の操作やレコーディング(操作の記録)は、UiPath StudioXのほうが使いやすいかなと。
レコーディングで、スクリーンショットが記録されるところは、UiPath StudioXが使いやすいです。

Excelのデータ処理も、UiPath StudioXのほうが使いやすい機能がそろっています。
シート全体からデータをすべて読み込む処理など、UiPath StudioXはシンプルです。

ただ、Power Automate Desktopも使いにくくて使いたくないというレベルではありません。
比較すればというくらいです。
私自身、これまでUiPathのほうを使っている時間が多いので慣れているという事情もあります。
今後さらに研究していく予定です。


UiPath StudioXの無料の条件を満たさないのであれば、こちらを使いましょう。

Power Automate Desktop。Microsoftの無料RPAで仕事を自動化するパターン。ブラウザ・Excel・会計ソフト。 | EX-IT

by
関連記事