税務署には、もう行かなくていい

税金の申告、納税はしなければいけませんが、税務署には行かなくてもかまいません。

 

税務署に行っても、税金は安くならない

人に会う、あえて会いに行くメリットはあるものです。
(コロナ後は、デメリットのほうが大きくなってきましたけど)

じゃあ、税務署に行くメリットはあるのか。
税務署にいっても、税金は安くなりませんし、税務調査がこないということもありません。
メリットはないのです。

税務署に行く時間の無駄

税務署にわざわざ行くには、
・プリントアウトしなければいけない
・決して立地がいいとはいえない税務署に行く手間
・ときには待たなければいけない
と無駄に時間を使ってしまいます。

一切行かないようにしましょう。

税務署に行かないようにするには

税理士に依頼していれば、税務署に行く機会は減りますが、そうでなくても税務署に行かないようにしたいものです。

・税金の申告
・納税
・納税証明書の取り寄せ
など、あらゆることは、ネットでできます。
百歩譲っても、郵送できますし。

 

ましてや用紙、納付書を取りに行くなどやってはいけません。
(税務署も用紙を配るのやめればいいのですけど。税金の無駄です)

一度覚えてしまえば、税務署には一生行かなくていいのです。
管轄の税務署の場所も覚えてなくて済みます。

私自身、税務署には一切行きません。
(ブログの取材で行ったことはありますが)
冒頭の写真は、別の予定で行ったところに税務署があり、これ幸いと素材として撮りました。
それくらい税務署に行きませんので。

by
関連記事