請求書は紙でなければいけないのか

請求書は、必ずしも紙である必要はありません。

 

紙の請求書はめんどくさい

紙で請求書をつくるとなると、
・プリントアウト
・押印
・封入
・封筒、切手の準備、貼り付け
・投函
とめんどくさく、手間がかかります。
(これをめんどくさいと思うことがIT化では大事です)

請求書は、必ず、紙じゃないといけないのでしょうか。
そんなことはありません。

 

紙でなければダメということはない

法律上、紙で請求書を出さなければいけないということはありません。
これまでの慣習で紙のままなだけです。

先方が承諾すれば、PDFでも問題ありません。

・法律上決められているか

・慣習なのか、相手が求めているだけなのか
は、わけて考えましょう。

・「PDFで送ることもできます」と言う

・最初に「PDFで送ります」と言い切る

・相手によっては、「PDFでもいいですか?ダメですよねー?」と軽く聞いてみる
ということも大事です。

PDFなら、メールで送ることができ、楽になります。
どうしてものときは、Webゆうびんを使いましょう。

どうしてもの場合は、Webゆうびん

「どうしても紙じゃなきゃダメ」というケースは、Webゆうびんをつかいましょう。

ブラウザで使えるサービスで、PDFやWordをアップすれば、先方に紙で届けてくれます。
白黒なら1枚99円、カラーなら1枚146円です。

プリントアウトも、切手も封筒も、封入も投函もいりません。
はんこは、画像にして貼り付けて、カラーで送れば、十分です。

昔、記事を書きました。

海外からでも郵送手続きができるWebゆうびん | EX-IT

ホノルルトライスロンで、はじめてのハワイ。
そこで郵送する案件があり、はじめて使ったのでした。

 

こういった記事もブログEX-ITで書いています。
古きに対応(対抗)するIT。PDF入力・署名・Webゆうびん | EX-IT

by
関連記事