経理の繁忙期をなくす

経理においても繁忙期はなくしていきましょう。

 

繁忙期があってはいけない理由

仕事が集中する繁忙期。
この繁忙期はなくしておきましょう。
なぜなら、繁忙期があれば、
・他のこと(仕事、プライベートともに)ができない
・負担がかかる
・ミスの確率が高まる
といったことになりえるからです。

経理においても、繁忙期はなくしましょう。

 

経理の繁忙期

経理の繁忙期。
まず、決算が上げられます。
毎年毎年、決算が憂鬱とならないようにしたいものです。

その他、
・月末の支払
・給料の計算
なども繁忙期になりえます。

これらの繁忙期をなくしていきましょう。
経理以外のことができず、負担がかかり、ミスも確率も高まります。

経理の繁忙期をなくすには

経理の繁忙期をなくすには、
・経理の仕事を1年間に分散する(コツコツやる)
・手作業、紙を減らす
・経理をシンプルにする
ということをやっていきましょう。

まとめてやると、繁忙期になるのは当然です。
また、手作業は時間がかかりますので、ITにまかせていきましょう。
そして、経理をシンプルにすることも大事で、そのためには、仕事や取引をシンプルにする必要があります。

一生であと何回決算があるか。
それが憂鬱な繁忙期にならないように工夫していきたいものです。

by
関連記事