利益が急に増えたらどうするか

利益が急に増えたらどうするか、やりようはあるのか。
まとめてみました。

 

利益が急に増えると困ること

利益が急に増えると、税金が増える。
困るという方も多いでしょう。

利益が増えるのはうれしい、ただ、税金が増えるのは嫌だと思われるかもしれません。
何ができるか、まとめてみました。

 

利益が急に増えたとき、やりようがあること

これまで普通に節税をされていた方は、やりようがありません。
これまでどおり節税をするだけです。

・前受(次の年度の売上)になるものがないか
・この年度の経費をもれなく入れる
といったことは基本として確認しましょう。

あえていえば、こういったものがあります。
アコギな方法を除いて。

・決算賞与を出す(役員は不可)
・買う予定だったのものをこの年度のうちに買う(ただし、30万円以上だと資産となり減価償却。効果は限定的)
・経営セーフティ共済に入る(入ってなければ。年払い可能)
・生命保険に入る(無駄なものに入るのはおすすめしない)
・決算月を変える(ただこれだけのために変えるのはおすすめしない)

利益が急に増えたら、喜ぶ

利益が急に増えたとき、喜ぶようにしたいものです。
こう書くと(言うと)、税務署の手先と思われるかもしれませんが、けっしてそうではありません。
私も喜ぶようにしています。
痛みを感じつつ。

その急に増えた利益が全部税金になるわけではありません。
30%ほどが税金だとすれば、70%ほどは残せます。
無駄なものを買ってもしかたありません。

利益が出るということは、お客様のお役に立てたということ。
税金が痛いのはわかりますが、もっと喜んでもいいのではないでしょうか。

もちろん、徹底して節税しつつの話です。

節税
井ノ上陽一税理士事務所 | 経理効率化・DX・Excel・IT・RPA
タイトルとURLをコピーしました