架空の経費は完全にクロ

経費にはグレーなものがあるのも事実ですが、完全なクロは絶対に入れないようにしましょう。

 

グレーな経費

経費の判断は、シロ・クロ明白でないもの、グレーもあります。
プライベートっぽいものもあるでしょうし、税務署の方、税理士によっても判断は異なるものです。

ただし、完全に「クロ」なものもあります。

 

架空の経費は「クロ」

完全に「クロ」となるのは、架空の経費。

存在しないものを経費にすることです。

「そんなことしないよ!」と思われる方も多いでしょう。

ただ、現実にありえます。
(今の私の仕事ではありませんが)

・領収書をつくってもらう
・使ったことにして会計ソフトに入れる
といったことは、完全にアウトです。
やめましょう。

領収書があればいいというものでもなく、領収書がなくても経費になるものはあります。

 

「クロ」の経費の誘惑

経費にするのは、それなりに大変です。

実際にお金を払い(払うタイミングが後の場合もあり)、証拠をつくらなければいけません。

「クロ」の経費は楽なのです。

だからこそ、やらないようにしましょう。

グレーの経費は戦いようがありますが(認められないこともありますが)、クロの経費は戦いようがありません。

・自分が使っていないレシートをもらう
・架空の社員へ給料を払ったことにする

というのもクロ。
やってはいけないことです。

 

 

 

by
関連記事