Zoom(オンライン)なんかで打ち合わせができるのか

会わずにZoom(オンライン)で打ち合わせはできるのでしょうか。
改めて考えてみました。

 

Zoomのメリット

効率化の面でも安全性(感染防止)の面でも、オンラインでの打ち合わせが増えているでしょう。

オンライン打ち合わせツールは、Skype、meet、Teamsなど様々なものがあります。
その中で使いやすさ、安定性では、Zoomが優れているという感覚です。

私は、2020年2月以降、99%オンラインで打ち合わせをしています。
(メールは併用)

このオンライン打ち合わせのメリットは、
・移動しなくていい
・画面共有、リモート操作もできる
・自宅でもどこでもできる
というものです。

経理もオンラインでできる時代。
どこでもできるよう、効率化しつつ、オンライン打ち合わせもやっていきましょう。
・書類が会社に届くから、取りに行く
・会社に書類があるから、会社でしか経理の打ち合わせができない
・決算書を見るのに会社に行く
なんてことはやめましょう。

一方で、デメリットもあり、「会う」との差はあります。

「会う」と「会わない」の差

「会う」と「会わない」の差は、やはりあるものです。
空気感といい、伝わりやすさといい。

ただ、そうはいっても「会う」デメリットも出てきている時代です。
今後もしばらくは続くでしょう。

となれば、オンライン打ち合わせのメリットを活かすためにも、オンラインに慣れる必要があります。

 

オンラインに慣れる必要性

 

オンラインに本格的に移行して、執筆現在(2021年2月1日)だと、長い方でも1年でしょう。
もちろん、その前から使っている方もいらっしゃるでしょうし、私も使っていました。
ただ、本格的に移行したと考えると、長くても1年なのです。

慣れなくて当然、「会う」との差があって当然ではないでしょうか。
今後の時代を考え、オンラインのメリット・効率化をなしえるためにも、オンラインに慣れていきましょう。

・オンラインならでは伝え方
・カメラやマイクを工夫する
といったこともできるはずです。

「会ったほうがいい」
「会うのが当然」
という価値観を壊すのが最も大変かもしれません。

税務顧問もオンラインで提供しています。

タイトルとURLをコピーしました