経理効率化で使うExcel関数

経理効率化に使えるExcel関数をまとめてみました。

 

Excel関数は、そんなに覚えなくていい

Excel関数は、500弱あります。
ただ、すべてを覚える必要はありませんし、覚えられません。

以前、こういった記事を書きました。
Excel関数471のうち、必須は10、ときどき27、たまに13。 | EX-IT

使っているのは50程度です。

経理効率化に使えるExcel関数

経理効率化に使えるExcel関数は、思いつくところでこういったものです。

(順不同)

・XLOOKUP
・VLOOKUP
・SUM
・IF
・JIS、ASC
・LEFT、MID、RIGHT
・DATE
・YEAR、MONTH、DAY
・SUBSTITUTE
・CONCAT
・IFERROR
・INT
・EMONTH
・VALUE
・TRIM

こんなところでしょうか。
15ほどです。
抜けているものもあるかもですが、そんなに増えません。

 

関数を使わずにするExcelスキル

あの関数がない!と思われるかもしれません。
私は、Excelの他のスキルを愛用しているので、必要がない関数があるのです。

そのスキルとは、ピボットテーブル。
これがあれば、数値の集計やカウントが瞬時にできますので、関数が必要ないのです。

また、データをきれいに整えれば、関数を使う必要はなくなりますし、マクロを使ったほうが速い場合もあります。

バランスよくExcelスキル(関数を含めて)を使っていきましょう。

 

 

 

by
関連記事