経理、税金関係のデータのバックアップ

経理データや税金で、データをどうバックアップすればいいかについてまとめてみました。

 

基本は紙。残念ながら

経理関係の資料は、原則として紙でとっておかなければいけません。
その場合でも、データでバックアップしておいてもかまいません。
バックアップするなら、クラウドに保管するのがおすすめです。

サーバーを導入しても完璧というわけではなく、それなりのコストもかかります。
ただ、クラウドも完璧ではありません。

クラウド+サーバーというのが理想ではあります。

会計関係のバックアップ

会計ソフトのバックアップが必要かどうか。
一応しておいてもいいでしょうが、必須ではありません。

法律的には、総勘定元帳・仕訳帳(データ)があればいいのです。
これらのPDFを保管し、バックアップしておきましょう。
また、会計データ(仕訳データ)をExcelに落としておくと便利です。
そのExcelファイルもバックアップしておきます。

税金関係のバックアップ

決算書ともに税務申告書や届出書などもデータで保管しバックアップをとっておきましょう。
ネットで提出(e-Tax、eLTAX)しておけば、その提出した証拠もデータ(PDF)で保管できます。
むしろ、データだけで十分です。
いざとなったらそれを送ったり、プリントアウトしたりすれば、正式な書類となります。

by
関連記事