効率化のために、ちゃんとしたパソコンは必須

効率化を考えるなら、まずは、「ちゃんとしたパソコン」をそろえましょう。

 

効率化の基本、パソコン

「効率化したい」というときに欠かせないのはパソコン。
そのパソコンが遅ければ、意味がありません。

・起動に時間がかかる
・ソフトを使っていると固まる
・ソフトの起動が遅い

というのであれば、買い替えましょう。

 

おすすめするパソコンのスペック

記事執筆現在おすすめする、パソコンのスペックは次のとおりです。

・CPU 第10世代or第11世代のIntel Core i5またはi7 第3世代のAMD Ryzen 5または7
世代があるので注意です。
MacならM1チップ

・メモリ 8GB、できれば16GB

・SSD 128GB、できれば256GB(写真、動画をたくさん保存するならそれ以上)

私が使っているノートパソコンは次の2台です。

・VAIO SX14 (2020年春モデル)30万円
第10世代Core i7 16GB、256GB

・MacBook Air(2020年秋モデル)14万円
Apple M1 16GB 256GB

私の場合、動画や写真編集もやりたいので、メモリ16GBにしています。

MacBook AirのM1は、かなり速いです。
新Apple M1チップのMacBook Airは、本当に速い。2020年モデルとの比較。 | EX-IT

VAIO SX14は、割高ですし、電池が持ちません。
好きなレッドモデルなので買ったのですが、もう買わないかなと。
性能はいいのですが、14万円のMacBook Airのほうが断然上です。

近日中に買い替えます。

 

パソコン代は安い

パソコンはどのくらい使えるか。
最大でも2年かなと。

「どのくらい使えるか」といえば、使うには使えます。
ただ、遅くなったり、故障のリスクが高まったりしますので、買い替えておきたいものです。

毎年、パソコンは進化していますので。
年に1回または2年に1回、20万円前後の投資をすれば効率化できるので、安いといえるでしょう。

冷蔵庫のように長く使うものではありません。

買い替えるためには、
・データ移行をスムーズに(クラウドを使う)
・古いパソコンの処分(ラクウルといったサービスで売却がおすすめ)

といったことも練習していきましょう。

買い替えないと、この辺もうまくなりません。

by
関連記事