なんでもグラフにすると効率がいい

経理効率化におすすめなのはグラフです。

 

数字は見づらい

数字は、自社のものであってもみづらいものです。
数字がズラッと並んでいるのは、私も苦手で、見る気がしません。
(税理士としてふさわしくないかもですが)

「数字は見づらい」ということをまずは認めましょう。
そして、それをすらすら読めるようになる必要はありません。

グラフにすればいいのです。
Excelを使いましょう。

Alt+F1でグラフにする

Excelでグラフをつくるには、次のような手順でやりましょう。

1 Excelに数字を並べる

2 数字のいずれかでAlt+F1(AltキーとF1キーを同時押し)を押す

3 棒グラフができあがる

こういった手順です。
細かい調整は必要ですが、これだけでもわかります。
たとえば、12ヶ月の売上の数字を入れてグラフにすれば何月がよかったか、何月が悪かったかがわかるわけです。

細かい数字は抜きにして、全体像を捉えるのが社長の仕事。
だからこそグラフがオススメなのです。

このグラフ、棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフなどとありますが、ほとんどの場合、棒グラフで問題ありません。

 

9割は棒グラフでいい

Alt+F1でできあがるのは、棒グラフ。
この棒グラフで9割は問題ありません。

気にしないようにしましょう。

円グラフを使うなら、割合を示すとき、折れ線グラフは、長期的な(数年)傾向を見るときくらいです。
もちろん、使いみちはありますが、まずは、Alt+F1で棒グラフを使うクセを身につけ、数字を見たら、グラフにして考えていきましょう。

ぱっとわかるので効率も上がります。

 

by
関連記事