納付書のPDFもExcelも使わなくていい

納付書という税金を払う用紙。
もう使う必要はありません。

 

納付書という用紙

納付書とは、税金を払うための用紙。
【手書き】しなければいけません。

しかも、その手書きした用紙を銀行・郵便局等に持っていく必要があります。
そこでは、順番待ちの番号札をとり、待たなければいけません。
行く時間、待つ時間、紙、すべて無駄です。

納付書PDFもExcelもいらない

この納付書を税務署にとりにいったり、電話して送ってもらったりなんてこともしてはいけません。
無駄です。

せめて用紙はPDFやExcelがないか。
そうすれば、取りに行く手間はなくなり、PDFやExcelならパソコンで入力できる!……と思うかもしれませんが、それも無駄です。

しかも、税務署、国税庁からは、PDFもExcelもダウンロードできません。
どっちみち必要ないので、気にしないようにしましょう。

納付書というのは、正式な書類ではあるのですが、使わなくても納税はできるのです。

納付書を使わずに、ネットで納税する

今はネットで手続きして、ネットバンクやクレジットカードで納税することができます。

・源泉所得税→e-Taxソフト(WEB版)というサイト
・法人税、消費税など国の税金→e-Taxソフト(WEB版)というサイト
・地方に払う税金(都道府県民税、市町村民税、事業税など)→eLTAXというサイト

それぞれブログで書いていますので、参考にしていただければ。

源泉所得税クレジットカード納付マニュアル | EX-IT

法人の税金をクレジットカードで払う方法 | EX-IT

法人の地方税(都民税・事業税等)をネットでクレジットカード払いする方法 | EX-IT

by
関連記事