経理が苦手でもしかたない

経理が苦手でも、自分を責めすぎないようにしましょう。

 

経理が苦手でもしかたない理由

経理が苦手という方も多いでしょう。
私も当初そうでした。
経理というよりも、会計、簿記が苦手だったのです。

経理が苦手でもしかたありません。
なぜなら、習わないからです。
小学校、中学、高校……と、経理を習う機会はありません。

できなくて当然なのです。

習うのは、「納税は義務」くらいですから。
その納税をするのに経理は必須なのに……。

経理が苦手ということで自分を責めすぎないようにしましょう。
その分得意なものがあるはずです。

苦手な分得意なものがあるはず

独立後は、営業と経理、攻めと守り、剣と盾が欠かせません。
このどちらも得意な人はいないでしょう。

私は、営業が苦手、経理が得意でした。

経理が苦手な方は、営業に限らず、他に得意なものがあるはずです。
それでいいのではないでしょうか。

その得意を活かせばいいので。

苦手な経理は、得意になるまでは必要なく、できるようになれば十分です。

経理ができるようになればいい

趣味のトライスロンは、スイム、バイク、ラン。
その中で、ランは得意、バイクは普通(苦手寄り)、スイムは苦手です。

これはずっと変わりません。
ただ、それでもスイム→バイク→ランの順番でやる以上、スイムはできるようならなければいけません。

そして、できるようになったからこそ、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの完走できました。
スイムはビリ近くですけど。

経理も同様です。
苦手→できる
くらいでいいのです。

こういうとあれですけど、完璧に1円単位で合っている必要もありません。
だいたいできるくらいをまずは目指しましょう。

by
関連記事