銀行をつくるならどこ?メガバンクにこだわらない

会社で、銀行口座をつくるなら、どこがおすすめかについてまとめてみました。

ネットバンクの使い勝手で選ぶ

いまやネットで使えなければ、意味がありません。
ネットバンクの使い勝手、値段で銀行を選ぶというのが、大事な基準です。

メガバンク(みずほ、住友、三菱など)は、ネットバンクの使い勝手がいいとはいえず、手数料も高いので、選択肢からは外れます。
メガバンクのほうがかっこいいということはありませんし、メガバンクじゃないからダメということはありません。
そんなところで評価されないようにしましょう。

実店舗を持たないネット専業銀行は、使い勝手がよく、無料で使えますので、ここから選んでいきましょう。
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・ジャパンネットバンク

私は住信SBIネット銀行を使っています。

ただ、ネット専業銀行は、デメリットがあるので注意しなければいけません。

ネット専業銀行のデメリット

そのデメリットとは、次の2つです。
1  社会保険料の引き落としができない
2  経営セーフティ共済ができない

これらのデメリットを考えると、通常の銀行口座を持っておいたほうがいいでしょう。
その中で、3を諦めれば、ゆうちょ銀行がおすすめです。

セーフティ共済は、月20万円まで掛けることができ、経費にできる節税手法。
(40ヶ月以上掛ければ、解約時に100%戻ってきます)
別途記事にします。

ゆうちょ銀行なら無料。ただしセーフティ共済は不可

ゆうちょ銀行は、
・ネットバンク利用料無料
・社会保険料の引き落とし可能
そして、
・使い勝手まずまず
です。

私も使っています。
履歴をとれるのが1ヶ月と短いのはデメリットですが。

手続きも楽で、ゆうちょ銀行(郵便局)でできます。

by
関連記事